NFS4に苦戦中 続き

とりあえず、NFSv4からは若干今までのNFSとは毛色が違うんだということがわかってきた。 それはfsidってパラメータだ!! fsid=0ならroot扱いになっちゃうぜ!って説明を読んで、 最初はさっぱり何言ってんだ?って感じだったが、 クライアント側での呼び出し例を読んでてやっと理解した。

mount -t nfs4 host:/ /hoge/hoge -o オプション色々
参照元がなぜにルートになってるんだ??って思っていたんだけど、 説明を読むとfsid=0の場合、あたかも/(rootディレクトリ)であるように見せることができるらしい。 とりあえず、理解はしたんだが fsid=1とかだと、マウントするときは今までと同じだと思っていたんだが、 見つからないと言われ続ける。。。 そして、小さく書かれている文面を確認してしまいました。。。 fsidの機能はまだ成熟してないよ~ ・・・ もう、面倒だからv3で接続しよう。

Posted in ラベル: |

0 コメント: