SMTP AUTH extension not supported by server.

今日は1年ぶりの仕事場でTracの設定をシコシコしてました。

さぁ、チケット発行・更新でメールを送ってやる!! と思ったら、まったく飛んでる気配なし。。。

とりあえず、ログをconsoleからfileへ変更 で、見てみたら

notification on creation of ticket #5: SMTP AUTH extension not supported by server. Traceback (most recent call last): File "C:\Python24\Lib\site-packages\trac\ticket\web_ui.py", line 207, in _do_create tn.notify(ticket, newticket=True) File "C:\Python24\Lib\site-packages\trac\ticket\notification.py", line 129, in notify NotifyEmail.notify(self, ticket.id, subject) File "C:\Python24\Lib\site-packages\trac\notification.py", line 216, in notify Notify.notify(self, resid) File "C:\Python24\Lib\site-packages\trac\notification.py", line 114, in notify self.begin_send() File "C:\Python24\Lib\site-packages\trac\notification.py", line 287, in begin_send self.server.login(self.user_name, self.password) File "C:\Python24\lib\smtplib.py", line 554, in login raise SMTPException("SMTP AUTH extension not supported by server.") SMTPException: SMTP AUTH extension not supported by server.
てなメッセージが表示されてました。。。
タイトルのとおりに検索してみると
Google groupsにひとつだけヒットするものがありました。

答えは簡単
SMTP Authと言いつつユーザ/パスワードの設定はしない
と言った内容でした。

半信半疑でやってみると確かにメールが飛んだ。。。

つまりは使ってるメールサーバの送信サーバのSMTPは認証機構の設定が無いってことですね。。。

良いんですか?
実名は挙げれないけど○○さん!!

まあ、こっちとしてはそれでMLに常に飛ばすってのが簡単にできたんで問題ないんですけど。

後はついでにバーンダウンチャートを使えるプラグインを追加してみた。
参考はtrac + TracBurndownプラグインでスクラム開発のすすめを参照してください。

プラグイン自体へのリンクもしっかり貼られているので問題ないと思います。

気をつける必要があるのは2つのプラグインを入れた後にtrac-adminでupgradeが必要なので それだけ気にしていれば問題なしだと思う。

うつに関してはこれと言って大変なことにはなっていない。
これも作業分担がはっきりしている(もとい自分がしっかり認識している)からだと思う。

Posted in ラベル: , , |

0 コメント: