Faulting application w3wp.exe, version 6.0.3790.3959, stamp xxxxxxxx, faulting module unknown, version 0.0.0.0, stamp 00000000, debug? 0

タイトルのとおりのイベントログがWin2003 Serverで発生した。 日本語での解説を見つけられなかったので、
その時の調査内容のメモ

結論から行くと
このメッセージ(タイトル)の内容だけでは簡単には特定できることではないらしいが、
少なくとも私が遭遇したのは
レジストリに存在するアプリケーションプール関連の設定についてのパーミッションが原因
状態的にこれしか当てはまらなかったからね。。。(うーん、言いきっちゃって良かったのかなぁ?)

詳しい解説はKB918041をググるとわかる。
マイクロソフトに機械翻訳版の日本語は存在するが、日本語が怪しかったので英語版を見たほうが良いとは思う。

一応簡単に内容を書いておくと
レジストリーキー:HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Services\ASP.NET_2.0.50727\Names
のアクセス許可をアプリケーションプールを実行しているユーザー(グループ)にも与える(アプリケーションプールを実行しているユーザーはIISのコンソールで確認できる)
与える許可内容は
  • 値の照会
  • 値の設定
  • サブキーの作成
  • サブキーの列挙
  • 通知
  • 読み取り制御
  • Windowsだと思って舐めてたらパーミッション周りで苦しめられる。。。
    でも、そもそもサーバーなんだから当たり前の話なんだよね。
    何か周りの人はその辺を全く意識してない人ばっかりで心配だ。。。

    Posted in ラベル: , | 0 コメント