Windows on Trac doxygenoluginでリンク先が404

今日はやるべきことも午前中に終わってしまい、 昼からはずっとTracで遊んでました。。。 今日はソースからドキュメントやら画像とのリンクやらがJavaDocみたいに取り出せるというやつ(かなりメジャー?)でdoxygenとかいうのを触ってみた。 Tracにインストールするところまでは簡単にできたんですが、 doxygenキーワードによるTraclink機能を使ってリンクしようとするとHTTPステータス404が発生。。。 そしてとうとうPythonのコードにデバックログを入れるという行為に走ってしまった。。。 どうも、os.path.joinを使って文字列をくっつけるときに\(バックスラッシュ)に変換されてエンコードがかかって%5Cと変換される部分があった。。。 とりあえず、無理やりif文を追加してやって無理やり/(スラッシュ)に変えてやった。 それにしてもPythonって何かCに似てるのかな?と思うようになった。 それからdoxygenでiconvが必要なことがわかったんで(そのプロジェクトはEclipseで開発していてファイルのコードがMS932[俗にいうShift_JIS]でdoxygen1.5系は基本UTF-8らしい)、libiconv.dllを作ろうとminwgとmsysを用意して作ろうとしたんですが、

  • configureはOK
  • makeでNG
どういうことやねん!! 結局のところ、中途半端はよくないんでLinuxで使え!ってことなのかなぁ~。。。 それとも、僕の使い方がわかってないってことなのかな??

Posted in ラベル: , , , |

0 コメント: