FedoraにEclipseを入れてみる(ついでにpleiadesで日本語化)

追記 ごめんなさい。中途半端にまとめてました。 ちゃんとEclipse Wikiに載ってました。。。 同じような現象の事例がなかった(あるにはあったんだけど未解決のままだったり。。。何か中途半端に困ったのでメモメモ 今回の環境

  • Fedora 8
  • Eclipse 3.3.2
  • JDK 5 update14
  • pleiades 1.2.2p(日本語化プラグイン)
  • jstyle(この辺りは僕の好み)
とりあえず、JDKなんかはサクッと落してきて入れようとしたら既に入ってた。。。 しかし、1.7って何だ??もう出てるの??? しっかり、確認しないと時間の無駄になっちゃいます。。。 次にEclipseを落としてくる ここでは大概の開発に対応できそうなClassic版を使ってます。 最初はmakeとかいるのかな?と思っていたらそのまま使えたので、/usr/local/配下にそのまま置きました。 とりあえず、ここでEclipseの実行権限がみんな使えるように chmod +x -R /usr/local/eclipse/ としておきました。 ついでに所有者もrootに変えちゃいました。 この段階でroot以外のユーザ(僕の場合はLDAPで仮想マシンのアカウントを管理しているので、LDAPに登録しているユーザ)でeclipseを起動してみます。 無事に起動 v(^^)v しかし、試練はここからでした。。。 次にpleiadeとjstyleをunzipで解答します。 実行権限やら所有者を変更します。 pleiadesを使ったことがある人はご存じだと思いますが、 eclipse.iniを変更します。 「後は-cleanオプションを付けて起動してみるか」 そして、起動しようとしたとき 「そのワークスペースは使用中です」 というメッセージが・・・ はて?何したんだろうか?? この問題はhomeディレクトリをnfsでマウントしている状態で、 ローカルマシンのrootユーザで起動させた為に起こった現象でした。。。 こんなのはすぐにわかったんですが、 その後です。わからなくなったのは。。。 デスクトップ上に作ったランチャから改めて通常ユーザで起動しようとするとうんともすんとも反応しません。 そこで端末側からコマンドで起動をかけてみると・・・
Error opening zip file: plugins/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.jar Error occurred during initialization of VM agent library failed to init: instrument
なぁ~んてメッセージが。。。 どうやらVMの初期化時にプラグインを読みに行こうとしたけど失敗しました。。。って感じです。 数分間考えてたどり着いた答えはSELinuxさんでした。 そこで、とりあえずSELinuxを無効にして起動させてみました。 追記 2008・5・1 ごめんなさい。ウソでした。。。 再起動したら動かなくなちゃった。。。 変わんないじゃん。。。orz もしかして、再起動とかいるのかな?? という訳で再起動もしてみます。 やっぱ、変わんないじゃん。。。orz 何でだー?? まさかとは思うけど無効にしたSELinuxのラベルの効果が残ってるのか??という疑問が浮上してきたので、 さっそくchcon ラベル ディレクトリ -Rで一気に変えちゃいました。 まさか、これでうまくいくことは無いだろうと思っていたんですが、 その「まさか」が起っちゃいまして。。。 とは言ってもまだ起動してません。 エラーの内容が変わったんです!!
pleiades.log.level=INFO java.lang.ExceptionInInitializerError Exception in thread "main" java.lang.reflect.InvocationTargetException at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke0(Native Method) at sun.reflect.NativeMethodAccessorImpl.invoke(NativeMethodAccessorImpl.java:39) at sun.reflect.DelegatingMethodAccessorImpl.invoke(DelegatingMethodAccessorImpl.java:25) at java.lang.reflect.Method.invoke(Method.java:585) at sun.instrument.InstrumentationImpl.loadClassAndCallPremain(InstrumentationImpl.java:141) Caused by: java.lang.ExceptionInInitializerError at java.lang.Class.forName0(Native Method) at java.lang.Class.forName(Class.java:164) at jp.sourceforge.mergedoc.pleiades.log.Logger.getLogger(Logger.java:75) at jp.sourceforge.mergedoc.pleiades.aspect.Pleiades.premain(Pleiades.java:75) ... 5 more Caused by: java.lang.RuntimeException: プロパティに指定された pleiades.log.file.name=/usr/local/eclipse/configuration/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.log が不正です。 at jp.sourceforge.mergedoc.pleiades.log.FileLogger.(FileLogger.java:44) ... 9 more Caused by: java.io.FileNotFoundException: /usr/local/eclipse/configuration/jp.sourceforge.mergedoc.pleiades/pleiades.log (許可がありません) at java.io.FileOutputStream.open(Native Method) at java.io.FileOutputStream.(FileOutputStream.java:179) at java.io.FileOutputStream.(FileOutputStream.java:131) at jp.sourceforge.mergedoc.pleiades.log.FileLogger.(FileLogger.java:39) ... 9 more FATAL ERROR in native method: processing of -javaagent failed
VMの初期化処理でプラグイン自体の読み込みには成功したようですが、ログファイルに権限が足りずに書き込めずにいるようです。。。 そこで、ログファイルのパーミッションを変更してみると無事に起動するところまで持って行けました。 でもね、起動はするんですが 起動時にまだエラーが出てるみたいで。。。
pleiades.log.level=INFO /usr/share/themes/Nodoka/gtk-2.0/gtkrc:35: error: lexical error or unexpected token, expected valid token ロック・ファイルの作成に失敗しました。 java.io.IOException: 許可がありません
う~ん、何だこりゃ?? 何となく起動してますよ~とアピールするためのロックファイルにアクセスする権限がないとかかな?と思いながら 「動くからいいやw」 とほったらかしにしちゃってます。 このエラーってどうやったら消せるんでしょうか? というか、起動したけどまだ何も作ってみたりしてないんで実際に使えるかは謎です。。。

Posted in ラベル: , , , |

0 コメント: