自転車の盗難対策について(必要なことって何だろう??)

愛車のルイガノ君がパクられた傷が癒えないがらです。こんばんわ。 高級車と言えば、基本的に

  • 家の中に保管する
というのがベストなのかもしれない。 しかし、何か受身な防衛対策になってるようで気に入らないと思うのは僕だけでしょうか? ここ数日間考えていたんですが、家での保管は自宅で良いけど出先の場合はどうすりゃいいんだ? ビーコンみたいに近距離で探索するパターンで済むなら問題ないけど、普通プロは車であっという間に持ち去ってしまうので意味はないだろう。 そこで、GPSとかでトレースとかできるシステムとか構築できればなんて思いました。 必要なものは
  • 発信機
  • 受信機
これだけだとなんのこっちゃ?って話になるので、もう少し落とし込んで考えてみた。 ベースはココセコムみたいなのが良いんだと思う。 問題は発信機側にいろいろあって
  1. 電源の確保はどうするべきか?
  2. 衛星だけでは心持たないので携帯GPSのような位置特定法も使えるようにするにはどうすればいいのか?
  3. 発信機がついてるのがバレてしまったら意味がないので、どこに隠せば良いのか?
  4. 重くなっちゃうとせっかくの自転車の軽量さが損なわれてしまうので、できる限り軽く必要があると思われる
  5. 普通に利用しているときにトレースされるってのは、プラバシー的にどうなのよ?
なんてのが上がってくる。 1については、いろいろ考慮してみました。 電池だとすると、いざという時に電源が切れてたらどうすればいいんだろうか?という点が考えられます。 で、たどり着いたのがRFIDの開発事例で紹介されていた、太陽光パネルを用いた電源確保方法だ。 これなら、他の部分にも転用できるだろう。 ひとつだけ気になるのは、夜は効果が期待できないんじゃないの?ってところもある。 2については、ココセコムのようにauのアンテナを利用できれば問題ないとおもう。 3については、そもそも隠す場所なんてほとんど無い。。。 思いつくのは
  • フレーム内
  • ハブ内
  • スポーク内
  • リム?
  • ライト
  • サイクルコンピュータ
これくらいだ。どれにしてもそれに見合った形状である必要がある。 しかも、通常バラされてしまうらしいので、メインだと思われる部分に仕込む必要があると思われる。 4については3の内容に準拠すると思われるが、必要機能のみのシンプル設計にすればさほど重くなることは無いと思う。 5についは、システム側での対応でいかようにでもなるんじゃないかなと思う。 と、上記のようなしょーもないことをグダグダ考えていました。 受け身な防衛より攻撃的な防衛方法はないものか?? だれか、知らないですか?? 一応、業務用で営業の人を管理するようなシステムがあったりする。それを誰かが法人化して使用して、利用者に毎月少なからず利用料を払ってもらうようにすれば、それでも対策となりえるんじゃないかなぁ~とも思う。

Posted in ラベル: , |

0 コメント: