キモチノワルイユメ

夢と言っても将来のとかじゃなくて寝てた時のに見た夢なんですが、あまりに強烈なインパクトだったので記事にしてみました。 結構な広さの平野?に何だかたくさんの人たちがいて私もそこにいるんです。そこには小高い丘があり、そこからどのように発生しているのかはわからないが吹いて(簡単に言うと火炎放射機みたい)私たちがいるところに降り注ぐんです。 当然、私たちは走って逃げ出すわけですが、さらに気化したガソリン?か何かが散布されてさらにがものすごい勢いで火が回ってくるんです。周りの人たちが逃げる方向に下り坂?もしくは崖?があって私もみんなについて気化したガソリン?を吸い込まないようにとかしながら逃げるわけですが、逃げ道にもガソリン?の溝みたいなのが3方向位に流れていて、それにまで火が回ってしまい何とか乗り越えようとするのですが、何故かそのに当たるとものすごい出血が起こって倒れてしまうのです。。。 何回も何回も越えようとするんですが、出血して意識が無くなるを繰り返し 最後には土嚢?みたいなものを抱えて一つ目を突破して下り坂?もしくは崖?を降りようとするのですが、そこの側にはもうひとつのの溝が近くにあって、そこで血だらけの女の子が倒れているんです。それを横に見ながらこっちも出血しつつ最後の力を振り絞って下り坂?もしくは崖?を転げ落ちていきました。 下り坂?もしくは崖?の最後までたどり着いたところで自分が血だらけで体の力が入らず徐々に視界が真っ暗になっていくという感覚を味わいながら「これが死んでいくような感覚なのかなぁ~?」と思いながら意識を失い眼が覚めました。 あまりにも気持ち悪くて、まだ口の中が渇いているような状態です。 たぶん、今度医者に行った時に聞かれたらこれのことを言おうと思いますが、色々と気になることが増えたのが原因なのかなぁ~と思います。

Posted in ラベル: , |

2 コメント:

  1. BOSS Says:

    訳のわからない夢をみると気持ち悪いですよね。

    私は最近睡眠不足なのか夢をみません。

  2. がら Says:

    コメントありがとうございます。
    たぶん色んな事柄が周囲で起こっているせいだとは思うんですが。。。
    まあ、所詮は夢なんで気にしない気にしない